常に同じなのか?仕事の流れは一定なのか質問する

ルートの変更頻度を確認する

自動車を使った仕事として配送業があり、荷主から荷物を預かって目的地に届けるのが仕事になります。配送会社に自分で車を持ち込んで請け負えたりもしますが、安定的に仕事がしたいなら配送会社に就職して一定の仕事をこなした方が良いかもしれません。配送の仕事中でも比較的楽とされるのがルート配送で、予め決められた配送先を周るだけとされています。ただ会社によって多少仕事が異なるので、求人に応募する時には事前に確認箇所をチェックするようにしましょう。ルート配送のいいところは周るところが同じ点ですが、会社によっては事情によってルート変更依頼があるでしょう。ルート変更があまりなければ楽に仕事ができるでしょうし、頻繁にあると仕事が大変になる可能性もあります。

配送場所でどんな作業が必要か

ドライバー向けの求人として運送会社によるルート配送があり、営業などが苦手だが運転に自信がある人などが応募するようです。仕事としては決められたルートに従って荷物を配送するだけなので、一度覚えれば誰でもできるでしょう。ただ配送する荷物や配送先によっては仕事が異なるので、疑問点がある時には面接の時に質問すると良いかもしれません。ルート配送には荷物の積み込みと荷下ろしがあるでしょうが、最初にすべて積み込んで少しずつ荷下ろししていくのか、その都度積み込みも荷下ろしも必要なのかなどの違いがあるでしょう。ルート配送として求人情報に出していてもちょっとした売り込みや集金の仕事もあるかもしれないので、苦手な仕事をしないで済むか確認しておきましょう。